バストアップとストレスの関係

バストアップへの道!バストアップとストレスの密接な関係とは?

「バストアップにとってストレスは関係あるのか?」

と考えたことありませんか?

 

「バストアップがなかなか叶わない・・・」

というあなた。その原因はもしかしたら精神的なストレスかもしれませんよ。

ストレスは思った以上に女性の体に影響を及ぼします。ストレスを抱えたまま放置しておくと、「胃腸の不具合」「頭痛」「肌荒れ」を招きやすく、当然バストアップを妨げることにもつながるのです。

今回は、ストレスがバストアップにどう密接に関係するかをお伝えします。ストレスに対する見方が変わるだけでも、あなたのバストが「成長」に向かうかもしれませんよ。

ストレスはバストアップに大打撃!!

バストアップとストレスの関係

ストレスはバストアップに大打撃を与えます。

小さいストレスは人にプラスに働きますが、多大なストレスは脳に悪影響を与え、そこから全身につながっている自律神経の働きを乱します。

自律神経の乱れは、肉体の健康に大きくマイナスに働きます。

あなたには以下のような症状はありませんか?

バストアップとストレスの関係

  • 手足のむくみや冷えが日常的
  • 風邪を引きやすく、風邪が治りにくい
  • 呼吸が浅め
  • あたまが重い
  • 疲れがとれにくい
  • 眠りが浅い
  • 肩や背中が凝る
  • イライラしがち
  • やる気が起きない
  • 姿勢が悪い

まだまだ質問を上げればキリがありませんが、これらの症状は自律神経が正常に働かないと起こり得るものです。

そして全てがバストアップの妨げになるといえます。

「ストレスくらい」と軽く考えては、ふわっと持ち上がったバストはなかなか手に入れられないかもしれません。

 

ストレスはバストアップの必需品「女性ホルモン」の分泌を低下させる

バストアップとストレスの関係

ストレスから自律神経の乱れを招くと、女性ホルモンの分泌の低下を招き、それがバストアップの妨げとなります。

乳房が成長する大きな要因には「乳腺の発達」があげられます。乳房は乳腺と脂肪でできていて、乳房内には木の枝が伸びるように乳腺が放射状に広がっています。この状態で乳腺が発達することが乳房を成長させるのです。

では以下に、乳房が成長する仕組みを示します。

[バストアップの基礎知識 バストが育つ仕組み]

女性ホルモンの正常分泌
 ↓
乳腺が発達
 ↓
発達した乳腺を外部から守るためにまわりに脂肪が付く
 ↓
乳房に脂肪が増えて大きくなる

 

上記のような仕組みで乳房は大きくなるので、ストレスで女性ホルモンの分泌が低下してしまっては、乳房は育たないのです。

バストアップをするためには、土台作りから整えて、しっかりと栄養を取ることがバストアップを実現することに繋がります。

 

 

●バストアップするためにしてはいけないこと その1

1、ストレスは「呼吸」を浅くしている

バストアップとストレスの関係

ストレスは無意識に呼吸を浅くさせ、その影響で肋骨の厚みが減り、胸が垂れやすくなります。

これはバストアップにとっては大敵です。

日頃から深い呼吸をする習慣のある人は、肺が十分に膨らみ肋骨には厚みがあります。つまり胸板が厚いということです。

バストアップするための基礎が整っているとはこういった状態です。

 

しかしストレスで自律神経が乱れると、呼吸が浅くなりがちで、肋骨が厚く膨らまなくなってきます。

呼吸は肋骨の骨と骨の間にある筋肉によって行われるので、呼吸が浅いと必然的に肋骨の筋肉が弱まり、息を吸いこむ力も弱まっていきます。

浅い呼吸が習慣になれば、肋骨と肺が膨らまず、薄くつぶれた形になってしまうわけです。

当然表面にあるバストにも影響をしています。バストアップには悪い状態です。

胸の土台にある肋骨がつぶれてしまえば、胸は垂れていく一方となり、バストアップは叶えられません。

 

 

●バストアップするためにしてはいけないこと その2

2,ストレスは姿勢を悪くする。結果バストの下垂などに影響する。

バストアップとストレスの関係

ストレスを抱えると人は猫背気味になる傾向があり、猫背姿勢ではバストアップは叶えられません。

ここで、心理学の側面から姿勢について解説します。

人は本能から、危険なもの、怖いもの、自分にとって嬉しくないものから身を隠そうとします。とくに胸の奥の心臓や肺を守るためだと言われています。胸の前で腕組みする人の心理もそれに共通するものがあります。

そのため、ストレスを受けると自然と猫背気味になって、胸を抱える姿勢になってしまうのです。

ストレスが常にある人は、その猫背姿勢も定着してしまうわけですね。

これでは当然バストアップは遠のいていきます。

 

 

●バストアップするためにしてはいけないこと その3

3、ストレスは睡眠の質を下げる

バストアップとストレスの関係

ストレスは睡眠の質を下げ、それがバストアップを実現しにくくします。

人間の体が最も成長するのは、睡眠中の成長ホルモンが最も分泌される時です。

そのため、胸が大きくなる(バストアップ)のも睡眠中のタイミングです。

しかし、ストレスで睡眠の質が下がれば、バストアップは難しくなるでしょう。

 

成長ホルモンが最も分泌されるのが、眠りについてから3時間以内といわれています。

この時にいかに深く眠りにつくかが重要なのですね。

眠りにつく前にあれこれとストレスを思い出していては、当然睡眠は浅くなり、バストアップを目指す人にとってはマイナスです。

 

 

●バストアップするための対策

1、バストアップに関係している「ストレス」。ストレス解消には「循環」という考え方が大事

バストアップとストレスの関係

ここまで、ストレスとバストアップの関係についてお伝えしました。

それではストレス解消のためにはいったいどうしたら良いのでしょうか?

 

世の中にはストレス解消のための情報が溢れていますが、ここではひとつの考え方の提案をします。

ストレスは「溜まる」とつらくなりますから、「溜めない」ことです。

 

心に溜めないようにするには、信頼できる人に「話す」ことですね。溜まっていることを話せば、とりあえず心の中は「循環」します。話す相手がいなければ、ストレスになっていることを「紙に書く」のも効果的です。書いた紙はその後破り捨ててください。

根本的な問題解決には別の方法が必要でしょうが、ストレスを溜めないためには、「話す」「書く」をおすすめします。要は体の中に溜めておくことが良くないのです。

誰かにただ「聞いてもらう」だけで、または「書き出す」だけでも、かなりのストレスは心から抜けていきます。

一度心が軽くなると、ストレスの大元の原因にも向き合えるようになってきます。

ぜひ試してみてください。

心が健やかになり、ストレスが解消され、それがバストという体の表面に現れる。

 

バストアップとストレスの関係

神経質な人よりも、おおらかな人のほうがふくよかでバストが大きいという統計もあります。

 

バストアップとストレスの関係

 

バストアップとストレス解消の関係 まとめ

バストアップとストレスの関係

ストレスは、女性がバストアップして美しく魅力的になっていくことに、大きくマイナスに作用します。

そのため、ストレスを抱えながらバストアップマッサージをしたり、バストアップのための運動に励んでも十分な効果は期待できないかもしれません。

もしあなたが、バストアップしたいのだけれどストレスでいっぱいであるなら、まずはこの機会に、ストレスとの向き合い方を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

 

 

[推奨のバストアップコスメ]

seins mous Beaute Rondo(セインムー・ボーテロンド)

https://seinsmous.com/special/beauterondo/

セインムーボーテロンド

バストアップするための有効成分3種類、日本最高濃度配合のバストアップ美容液。

この美容液1本で、ヒップアップ、さらには顔のアンチエイジング、首、デコルテ、手の甲のケアができるスグレモノ。

SNSなどで「何カップ上がった!」という商品をよく見て結果が出なかった方にはこちらがおすすめ。

日本国内で変える最上位のバストアップ美容液「セインムー・ボーテロンド」です。

 

送料無料コード:BRSP(*詳しくはWEBをチェックしてください。)

Share your thoughts